So-net無料ブログ作成

ショップ・ランゼン 閉店のおしらせ [チベット]

ショップ・ランゼン 閉店のおしらせ

2008年のチベット動乱をきっかけに始まった、チベット難民支援グッズを売る当ネットショップ、「ショップ・ランゼン」を、急ではありますが2011年7月10日をもって閉店することに決定いたしました。7月21日午前0時を持ちまして当ショップはご覧頂けなくなります。

日本のチベットサポーターの数が圧倒的に少なく、グッズ販売という形での長期にわたっての運営は、運営費用、経費などの面から難しいという判断になりました。最近は購入希望者も減り、ネットショップのレンタル代の捻出も難しくなりつつある状態でした。というわけで、このまま続けても運営サイドの負担が増えるばかりでは、という懸念が大きくなってきたため、一旦閉店しようという運びになりました。


2009年度、2010年度の活動内容は以下の通りです。
今回は、地元のチベットコミュニティーや海外に暮らすチベット人からの寄付金と合わせて、老人ホームのクリーンアップ、リファブリッシュを展開する事ができました。細かい会計報告は受けていませんが、2009年~2010年のグッズ売り上げで、総額の約2分の一弱程をカバーできました。

以下、2010~2011年7月現在までに終わっているジャワラケル老人ホームの修繕、改善内容です。

●食堂兼集会場で座るマットと背もたれマットの交換X24
●腰痛などでフロアに座るのが難しくなった老人のためのイス購入
●ベット本体の修理(ベニア板の交換、ベッドについている引き出しの修理など)X19
●ベッドマットレスの交換X18
●シーツ、枕、枕カバーの新調
●各部屋の棚、戸棚、ドアなどの修繕
 作業中の写真などはfacebookの
 「Old Age Home Jawalakhel」のページにてご覧いただけます。
 Old age home jawalakhel
●魔法瓶の購入
●キッチンの修繕
●インバーター修理費/電球
●ヘルパー給料

支出総額概算としては全体で約65万円ほどかかり、
内、ランゼンショップの売り上げ全額285,702円(内送金手数料4500円引く)
をこの一部として寄付しました。

2009年度残高 174,452円
2010年1月~12月 合計98,560円
2011年1月~5月 合計12,690円
総計285,702円
(2011年6月~7月分も集計が済み次第寄付させていただきます)


みなさんの善意が目に見える形でチベット難民の役に立った事を心から嬉しく思います。またこのプロジェクトを通して、たくさんのチベット人の若者が後に続き、老人ホームをサポートしてくれています。またメンバー達は現在のネパールのチベット難民コミュニティーの中心人物になりつつあります。今後は海外にいるチベット人や、ネパールでビジネスが成功しているチベット人などを中心に寄付を募り、必要な場所、必要な局面に役立てて行きたいと思います。チベット人メンバーとしては、外国からの寄付を頼るよりも自分たちが自分たちの手で自立する、というのが今後の大きな目標になっていきます。

グッズを購入してくださった方々、長い間サポートしてくださった方々、本当にありがとうございました。

ばなな猫拝

nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。